当支部HPへの
ご質問・ご要望はこちら
(jspe_tokai@jspe.or.jp)へ
お願いします.

各行事への
お問い合わせ・申し込みは主催者
(jspe.tokai@mae.nagoya-u.ac.jp)へ
お願いします.


 


こちらは2010年9/27-29の日程で開催された
年次大会の特設ページです .
皆様のご協力により無事終了しました.

大会委員長挨拶
特別講演
懇親会
プログラム

大会実行委員長挨拶

10年ぶりに精密工学会秋季大会が東海地区に戻ってきました.今大会の実行委員長を務める名古屋大学の佐藤一雄です.今大会のテーマは「どまんなか名古屋で精密を語る」といたしました.その心は,文字通り東海地区は日本地図の真ん中に位置するとともに,日本の製造業,精密機械産業の中心地として日本経済を支えてきたからであり,今後も当分その役割は変わらないと考えるからです.日本経済は現在,ようやく不況の底から脱しつつあるとはいえ,日本の精密機械産業がアジア諸国と今後どのように共存・競争していくのか,技術革新はどこに向かうべきか,など,将来を語るべき重要な課題があります.本テーマは,そのような問題意識を映した実行委員会からのメッセージです.
実行委員会では一般セッションに加えて,超精密加工に関する国際シンポジウムや,工作機械産業の未来像に関するシンポジウム,等を現在計画中です.会員諸兄・諸姉におかれては,多くの講演発表と,参加登録をおねがいいたします.

大会会場は名古屋大学東山キャンパスです.「名古屋」駅から市営地下鉄で30分,「名古屋大学」駅の出口が大会会場の受付に直結するというアクセスの良さであります.名古屋のお勧めは,味噌・酒・酢などの醸造業に根ざした食文化です.大会懇親会では,「ひつまぶし」をはじめ,「名古屋めし」とよばれる庶民的な味の数々で皆様をおもてなしします.会期は9月27日〜29日,どうぞ名古屋の夏を満喫してお帰りください.


9月に名古屋で皆様をお待ち申し上げます.


    2010年5月20日
     精密工学会2010年度秋季大会 実行委員長
     佐藤 一雄



 
特別講演


講演者:名古屋大学大学院理学研究科研究科長 國枝秀世教授
日時:9月28日(火) 時間未定
会場:名古屋大学工学部 IB電子情報館 大講義室
題名:”X線望遠鏡で見る宇宙:宇宙の起源、ブラックホールを探る”
概要:
果てしなく広がる宇宙からは様々な波長の光が降り注いで来ます。中でもX線は、宇宙でも高温なところ、高エネルギー現象から放射されます。私たちは宇宙のはてから来るわずかなX線光子を集め、撮像するために、X線望遠鏡を開発して来ました。特に透過力の高い硬X線を用い、厚い雲に覆われたブラックホールなどを見通します。このため、滑らかな鏡面に多層膜を成膜した、軽量の硬X線望遠鏡を人工衛星に搭載します。

國枝秀世氏略歴
経歴
1950
名古屋生まれ
1975
名古屋大学理学部卒
1977
名古屋大学理学部修士課程修了
1979
名古屋大学理学部助手
1993
名古屋大学理学部助教授
1999
宇宙科学研究所教授
2005
名古屋大学大学院理学研究科教授
2009-2010
天文学会理事長
2009-
名古屋大学大学院理学研究科研究科長